近世の伊勢神宮と地域社会 - 上野秀治

上野秀治 近世の伊勢神宮と地域社会

Add: kudikac25 - Date: 2020-12-14 02:45:56 - Views: 1621 - Clicks: 9865

研究者「松尾 晋一」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またjst内外の良質なコンテンツへ案内いたします。. 報告:西川雄也氏 「近世ささら説経者と地域社会-伊勢国宇治・山田を事例に-」 参考文献: 塚本明「拝田・牛谷の民-近世宇治・山田の非人集団-」(同著『近世伊勢神宮領の触穢観念と被差別民』清文堂出版、年、初出『人文論叢』22、年) 塚田孝「芸能者の社会的位置」(同著. 上野 秀治(うえの ひではる、昭和24年(1949年)4月14日 - )は、日本の歴史学者。皇學館大学 文学部国史学科特別教授。専門は日本近世史。旧姓松平。. 〈氏子〉は当初,某家の子女の意味であったが,13~14世紀の伊勢神宮の神職文書に氏人と混用されて散見するようになり,やがて畿内郷村の地方文書や神社文書には,氏人を氏神祭祀団の意味に,氏子を氏神の加護を受ける者の意味に用いている。中世末期から近世初期にかけて氏子の意味. i 序 論 ii 伊勢神宮領荘園の成立と分布 1 古代神戸の成立と分布 2 御厨・御薗の成立と分布 iii 伊勢神宮領荘園の実態と年貢輸送 1 遠江国浜名神戸とその周辺の御厨・ 御薗. 恒例祭について神社で行われる恒例(毎年)のお祭りには、例祭の外、歳旦祭、元始祭、 祈年祭、紀元祭、昭和祭、神嘗奉祝祭、明治祭、新嘗祭、天長祭などがあります。この他にも、毎月行われる月次祭や毎日行われる. isbn:年03月発売 / 岩田書院 / 単行本. 愛媛県 新居浜市生まれ 。 1981年 愛媛大学教育学部中学校教員養成課程(社会科)卒業、1987年神戸大学大学院博士課程修了、「日本中世における地域的権力の研究 -近江国を事例として」で学術博士 。 同年神戸大学助手、1993年三重大学教育学部助教授、年教授 。.

本 近世の伊勢神宮と地域社会. 上野 秀治(うえの ひではる、昭和24年(1949年)4月14日 - )は、日本の歴史学者。皇學館大学文学部国史学科特別教授。専門は日本近世史。旧姓松平。. 3 形態: 482p ; 22cm 著者名: 上野, 秀治(1949-) 書誌ID: BBISBN:X. 武士政権を問い直し、戦乱と地域社会の関係、公家政権のありかたを再検討。多様な論点から日本の中世を見直す論考21篇を収録する。 著者: 元木 泰雄 編: ジャンル: 日本歴史 > 中世史: 出版年月日: /11/13: ISBN:: 判型・ページ数: A5・424ページ: 定価: 本体11,000円+税: 在庫: 在庫. ・岡本 建国「元文一揆」(『刈谷市史』第二巻近世、1994年、338-352頁). ②伊勢国をふくむ東海圏の地域史に取り組み、古代史それも文献史学の立場に徹して、東海地 域の地域的特質を考察する。 岡野 友彦 教授 日本中世史 (1)中世公家社会と公家領荘園に関する.

12,980円 (税込) 送料無料. 豊宮崎文庫と林崎文庫ー伊勢神宮神官による学校 伊勢. 近世の地域社会に定住した修験者(里修験)は、本山派・当山派・羽黒派・英彦山派などに属し、巫術、加持祈祷、配札、先達などの活動を行ない、あわせて地域の氏神や小祠などの祭祀をゆだねられることも多くありました。本研究では、こうした活動の実態把握と分析をねらいとしました. 千枝大志「中近世移行期伊勢神宮周辺地域の経済構造ー外宮門前町山田と外宮子良館との経済的接点を中心にー」 (『神社史料研究会叢書Ⅴ神社継承の制度史』思文閣出版、年) 会 場:名古屋大学文学部会議室 織豊期研究会 〒514ー8507 三重県津市栗真町屋町1577 事務局 三重大学教育学部. 上野 秀治 特別教授 大名生活史・華族制度.

伊勢型紙の生産と普及ー紀州藩のバックアップ 鈴鹿 伊勢の三穂ー米どころ伊勢の名を高めた優良3品種 伊勢 第3章 地域社会の教育システムの中で. 検定お伊勢さん 公式テキストブック伊勢検定 検定伊勢 伊勢学 皇學館大学 ご当地検定. a その地域での水利慣行に基づいた強固な水利秩序で行われ、日本社会における共同体的性格の一側面を形成させた。 中世から近世にかけての農業の進歩および農民を取り巻く社会経済的環境の変化につい. 古代から近世まで伊勢国,伊賀国,志摩国,紀伊国 (一部) の4国に分かれており,地形的にはそれぞれ伊勢平野,上野盆地,志摩半島,熊野灘沿岸に位置し,それぞれが独自の生活圏を形成していた。江戸時代の所領配置も複雑で,文化年頃の藩は長嶋藩,桑名藩,八田藩,菰野藩,亀山.

日本近世文学会 会員1989年~(常任委員) 専門分野: 日本近世文学: 研究テーマ: 近世和歌、俳諧: 公開連絡先: com 電話番号:: 著書および訳書 『飛騨高山 地域の産業・社会・文化の歴史を読み解く』(共著 林上編), 風媒社, 年 『芭蕉忍者説再考』(単著. 稲葉継陽『日本近世社会 形成史論―戦国時代論の射程』(校倉書房、 年) 村上弘子『高野山信仰の成立と展開』(雄山閣、 年) 関口真規子『修験道教団成立史』(勉誠出版、 年) 湯山賢一「筆跡論への視角」(湯山賢一編『文化財と古文書学. 開講日: 年10月20日 ~ 年12月8日(火曜日) 回数: 全4回 開講時間: 13:30~15:00 定員: 20名 受講料: 5,000円(一般) 3,500円(在学生) 4,000円(父母・卒業生) 教材費等 ・教材費は受講料に含まれています。 会場: 新潟中央キャンパ.

申世伊勢神宮領荘園の年貢輸送-三河・遠江を事例として-南 出 真 助. 秀郷流武士団の展開と館林地域 1. ③ 伊勢神宮祭祀と朝廷祭祀の史的研究 河野 訓 教授. 西川広平氏・吉田ゆり子氏のご批判に応える 鈴木直樹 〈書評〉 横山百合子著『江戸東京の明治維新』 池田真歩 〈新刊紹介〉 若尾政希著『百姓一揆』 工藤航平 〈東京歴史科学研究会活動の記録〉 二・一一集会参加記. 『古事記』のヤマトタケル神話にその名をたどることのできる「三重」の地には、伊勢神宮が、さらに南には熊野地方が位置し、古代から日本人の信仰の一大拠点として、また交通の要衝として栄えてきました。さらにこの地方は方言の宝庫であり、日本語の歴史を考える上で極めて貴重な地域. 1,650円 (税込) 送料無料. (写真は、上野城跡につくられた本城山青少年公園の展望台です。)上野地区は、上野、東千里、久知野、中瀬、大蔵園、新上野、東上野の各地区を含む地域です。上野地区は西方から続く丘陵の東端の台地で周辺は低湿地帯の水田です。東は海に臨み居住に適した所で、すでに弥生時代には.

箕輪城の歴代城主・城代と上州(上野)の戦国時代をまとめて行きます。長野業政・内藤昌豊・北条氏邦・滝川一益・井伊直政・関東戦国. 上野 秀治: 分与賞典禄の奉還問題について : 水谷 桂子. 永沼菜未「中世初期伊勢神宮. isbn:. 「教化」を行うにあたって:なぜ地域社会は変わったのか 地域コミュニティとは何か 地域社会の分析枠組 : 第5回 「教化」を行うにあたって:情報コミュニティと神社: 第6回 「教化」の要件:教化の主体と客体について: 第7回 「教化」の前提:自らの神社のある地理的・人的環境を知る 小.

鳴物停止令と地域社会―伊勢神宮周辺地域を中心に― 塚本 明 伊勢新聞に見る近代日本のアジア観 伊藤 真琴 第2号 伊勢国飯野郡中村野大安寺領と東寺大国庄 近世の伊勢神宮と地域社会 - 上野秀治 山中 章 伊勢・伊賀における埴輪製作集団の動向 中川 千恵美 『北野社家日記』人名索引 三重大学人文学部日本中世史研究室 山田奉行. 地域貢献を使命とする三重大学では、市民はもとより行政・地元財界と連携しつつ、歴史遺産を活かした都市の活性化・町づくりに学術的側面からバックアップする拠点として「三重大学歴史都市研究センター」を設立しました。 三重県は、かつての伊勢・伊賀・志摩三ヶ国と紀伊の一部から�. 神仏閣巡りを、より深く愉しんでいただくために各所で講座を開講している蓮仏ゆきのブログです。 講座で皆さまにお伝えしたいのは、 『日本人なら知っておきたい神さま仏さまのこと』。講座・講演会・御朱印帳作り講座・寺社専門ガイドとしてお伝えします。. 上野城と分部氏の活躍、そして転封; 領主の特権であった鷹狩りと伊勢国; 津の祭りに残る唐人行列; 海運・治水に功労、河村瑞賢; 松尾芭蕉、その帰郷と旅; 全国に有名な近世伊勢の本草学者; 津の生んだ国学者・谷川士清; 多くの学者集まった豊宮崎文庫と. 伊勢商工会議所・伊勢文化舎 平成18年()4月24日奥付 a5判・並装・224ページ、定. 伊勢神宮の創祀 : 新谷尚紀: ドイツ語圏の日本学における神社に関する研究 : ウルズラ・フラッヘ: ドイツ語圏の日本研究から見た神仏分離 : ウルズラ・フラッヘ: 明治維新期における神仏分離と地域神社 研究ノート 櫻井治男: 史料紹介-近世祇園社年中. 5 (レビュー7件) 年07月22日頃発売 / 講談社 / 単行本.

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、神社仏閣が初詣に新しい様式を取り入れる動きが出ている。茨城県内でも混雑が予想される三が日を避け. This historical research from the international comparative point of view on persons dying on the street (Yukidaore) and moving social vulnerables in Japan, England, the Qing Dynasty and Korea has proved that (1) Yukidaore should be relieved by either local communities, church or social groups, which was provided by each state, society and social law, (2) the reasons on occurring social. 〇今後の予定 ・10月例会 : 橘 敏夫 氏(10月24日(土)14:00~) 〒名古屋大学文学部日本史研究室内 近世史研究会 Tel/FaxEmail:kinseishi hotmail. 島変容近世江島信仰担い 御師や神職近代観光適応い過程明 らかにした板井正斉観光再生伊勢神宮 行政主導宗教観光資源化過程描い 過程地元側外部提示い 伊勢神宮いう言葉集 いう言葉板井薄 い宗教性呼い点興味深い 宗教性薄い(「ライト」な)ことこそが ー化宗教特質思わ あ 第二部巡礼ー�.

、次男の織田信雄を養嗣子として送り込み、安土桃山時代に北勢四十八家の領地だった北伊勢地域 を織田信雄が統治した。また、信長は願証寺の信者である長島一向一揆との戦いや天正伊賀の乱(織田家の伊賀国侵攻)で信長に反抗する伊賀・伊勢の豪族や一向宗を�. 中近世移行期伊勢神宮周辺地域における銀の普及と伊勢御師の機能 : 神道史研究55-1: : 貨幣: 土屋 大輔: 太良荘の出土銭: 出土銭貨11: 1999: 貨幣: 東野 治之: ★貨幣の日本史: 朝日新聞社: 1997: 選書574: 貨幣: 東北中世考古学会: ★中世の出土模鋳銭: 高志書院: : 貨幣: 豊田 武: 中世の貨幣: 社会. : 岡田登と上野秀治 &183; 続きを見る &187;. 本 伊勢神宮の暗号.

11 御師廃止と宇治山田. com ( を@にご変更下さい) 【5月総会案内】 ※ 新型. 神武陵と橿原神宮の周辺―国家神道・教派神道再考―(幡鎌一弘) 神功皇后伝説の地域的展開と「皇国」意識―金沢の八幡信仰とその表象―(本康宏史) 明治前期の陵墓・皇霊祭祀の特質(上田長生) 明治期における地域の楠公父子顕彰(尾谷雅比古) 近代遙拝所と地域社会―奈良県下の事例を中心とし. •文政11年、相模国高座郡藤沢宿坂戸町平野屋新七らが伊勢神宮・奈良・大 坂・京を旅行した際の記録。伊勢参宮紀行によれば、彼ら一行 は2月9. 天保改革期における幕府交通政策と地域社会: 岩下 哲典 : 尾張藩「御医師」の幕末維新(下) 太田 尚宏 〔研究ノート〕木曽御遷木山をめぐる伊勢両宮と尾張藩 〔史料紹介〕徳川慶勝写真研究関連史料: 徳川林政史研究所所蔵 尾張徳川. 近世の伊勢神宮と地域社会 フォーマット: 図書 責任表示: 上野秀治編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩田書院,. 伊勢国分寺跡(鈴鹿市国分町、 位置 ) 国の史跡。鈴鹿郡の国府跡から東に約7キロメートル離れ、河曲郡に属する。 推定寺域は約180メートル四方で、金堂・講堂・中門・僧坊といった主要伽藍の遺構が見つかっているが、塔跡は見つかっていない 。 古代寺院跡近くにある常慶山金光明院.

拙著『近世前期の土豪と地域社会』へのご批判にお応えして 小酒井大悟. 伊勢神宮や伊賀上野 、. 皇學館大学出版部,. a4 中世から近世の伊勢・熊野御師の活動について. 市街地中心に位置する城跡公園。石垣、堀等も残存しており、公園内には菖蒲園もあります。市民の憩いの場として広く利用できるだれもが親しみの持てる公園です。 この投稿をInstagramで見る - 年 6月月11日午前4時10分PDT. 千枝大志著『中近世伊勢神宮地域の貨幣と商業組織』 新刊紹介: 高橋平明: 福江充著『江戸城大奥と立山信仰』 引野亨輔: 幡鎌一弘編『語られた教祖-近世・近現代の信仰史-』 年度大会報告要旨: 考古・部会報告(森本徹・北山峰生). 11 神苑会の活動と明治の. 皇學館大学企画部,.

•拙稿近世庶民文芸にみえる観光地の様相 ( p膝栗毛文芸と尾張藩社会 q(清文堂、1999.

近世の伊勢神宮と地域社会 - 上野秀治

email: bujapur@gmail.com - phone:(306) 752-5660 x 7484

フォーカス戦略 - サンジェイ・コスラ - 神渡良平

-> 英語のできる子どもを育てる - 坪谷郁子
-> 実録!最強KK伝説 - アンソロジー

近世の伊勢神宮と地域社会 - 上野秀治 - 人生を好転させる意識の法則 石原加受子


Sitemap 1

ワンダータウンぴあNagoya大事典 ’97ー’98 - 高宮佐和子 妻のいぬ間に